COCOBIKI ~心に響くモノを~

どうも!スニーカー好きの「みやさん」です。このブログは、使ったり、見たり、体験したりして、「心に響いた良いモノ」を紹介していくものです。 楽しんでもらえるブログを目指しています!

【随時更新】続きが気になる海外ドラマランキング2017

f:id:sttr0:20170823231354j:plain

皆さん海外ドラマみてますか!?

結構、見てない人周り多いんですよね….楽しすぎるのに。

ということで!今回は「海外ドラマ初心者」の人も楽しめるであろう、「続きが気になる海外ドラマランキング」を発表します。

僕は、海外ドラマ大好きなので、僕が見た中から選りすぐりのドラマをランキング形式で紹介したいと思います。

前提として、1話完結の短編ドラマは入れていません。 ストーリーがあり長編のドラマを取り上げています。

この記事は定期的に更新する予定です(僕が海外ドラマを見続ける限り!)

第7位 「ヴァンパイア・ダイアリーズ」

f:id:sttr0:20170815025701j:plain

恋愛要素強めです。 女性に結構オススメで、「絶対キュンキュン」します。

僕はあいにく「男」だったので、キュンの本質を知りませんが、キュン要素がある作品だ!と悟りました。

もちろん恋愛要素が強いんですけど、それ以外の見どころあります。 何と言ってもヴァンパイアやその他との争いです。

アクション要素が強いわけではないですが、「狼男」や、「狼男とヴァンパイアのハーフ」、「最古最強のヴァンパイア一族」などがどんどん出てきてめちゃくちゃ面白いです。

そんな強敵から、ヒロインを守ろうとするヴァンパイア兄弟の愛情が一押しのところですね!

あらすじ

舞台はミスティックフォールズと呼ばれる町。

この町で暮らす「エレナ」は17歳の高校生で、弟と叔母の3人で生活していた。

エレナは両親を事故で亡くしたばかりだった。 そんな折、エレナの通う高校に「ステファン」という転校生が現れる。

エレナとステファンは互いに惹かれ合うようになるのだったが、そこにステファンの兄「デイモン」が現れた。

デイモンの出現によって、二人の兄弟がヴァンパイアであることをエレナは知ってしまう。

日を増す毎に、デイモンもエレナに好意を抱いていく。

ヴァンパイアと人間の複雑な三角関係、ヴァンパイア以外の強敵の存在、エレナを守ろうとするステファンとデイモン、今運命の歯車が回り始める。

第6位 「アンダー・ザ・ドーム

f:id:sttr0:20170815025643j:plain

ドームから出られない!という非日常を描いたドラマです。

何とも言えない不思議な感じがして、徐々にのめり込んでしまう作品ですね。 

ドームから出られない!とか不可解な現象!とか見どころなんですが、人間関係もまた面白いです。

シーズン3で打ち切りになっているようで、人気が薄れたのが原因でしょう。 僕は最後まで見ていないのですが、中途半端な終わりらしいですよ。もったいない…。

あらすじ

ある日、とある田舎町はドームに覆われてしまった。

ドームは透明で、破壊することが不可能だった。 
車が衝突しても、小型機が突撃しても、燃料気化爆弾を爆破させてもびくともしない。

ドームの中に取り残された住人は、なんとか助け合いドームから抜け出そうとするのであったが、やがて物資が減っていき小競り合いへと発展していく。
さらに、日に日にドームは伸縮しているという最悪な状況を知ってしまう。

ドーム内で起こる不可解な現象、住人同士での争いが起こる中、ドームから脱出することはできるのだろうか?

第5位 「ウォーキング・デット」

f:id:sttr0:20170815025705j:plain

突如現れ、日本のTVにも取り上げられるような大ヒットとなった作品です。

ゾンビ映画ではなく、ゾンビドラマという新しい試みは大成功を収めたんじゃないでしょうかね。

ドラマを見ていると言うより、長い映画を見ているという感じがします。 世界観にどっぷりと浸かっちゃうんですよね。

そして、何と言っても見どころはゾンビ!ではなく「人間の怖さ」です。 ヒューマンドラマも素晴らしいんですけど、人と人との憎しみとか争いとかが「この世界なったら、こんなになるんだ…」と痛感させられます。

キャラもそれぞれ立っていて、日に日に勇敢になっていく中国人、実は仲間思いの寡黙な男、日本刀をビュンビュン振り回す女性とか、好きなキャラはいっぱい出来ます。 辛い別れもありますが。

あらすじ

目が冷めたら、そこは「死者が歩く世界」へと生まれ変わっていた。

リックは保安官で、ある日銃で打たれ病院に運ばれることとなる。 リックが目を覚ました時、世界は腐敗しウォーカー(ゾンビ)が街中を歩きまわっていた。

ウォーカーは生きている人間のみをくらい、噛まれると、噛まれた人間も死にウォーカーとなり人間を襲う。

リックは家族を探し、アトランタを目指す。 しかし都市はウォーカーで溢れかえっており絶望することとなる。

旅を続けるうちに様々な仲間と出会う。 
ウォーカーから逃げ、自給自足の生活を送るが、人間の恐ろしさを知っていくこととなる。

無事に家族と再会できるのか? この終焉の世界は終わるのだろうか?

第4位 「ブレイキング・バッド

f:id:sttr0:20170815025800j:plain

どんどん面白くなっていくドラマですね。 化学の先生が本気出すと怖いんだぞ!というのがよく分かりますよ。

ドラマの中の化学の知識はよく分かりませんが、ホームセンターとかでフラスコとか洗剤とかを買って、自宅でせっせと何かを作るところとか見ていて面白いです。

教師ウォルターと教え子ジェシーとの掛け合いも面白く、良いパートナーだなと微笑ましい場面もありますよ。

このドラマはどんどん深みへとハマっていくので、見るに連れて面白いんですけど、切なさが伴います。 でもやっぱり太鼓判の面白さです。

あらすじ

ウォルターはとある高校の化学教師で、日々真面目に勤務していた。 
彼には妻と息子がいて、教師の給料だけではまかないきれず、放課後は洗車場のアルバイトをするという日々をおくっていた。

ある日、彼の体にガンが見つかってしまう。 余命を宣告されたウォルターは真面目に勤務するものの、家族に残すお金などほとんどない。

そんな折、高校の教え子の一人「ジェシー」が麻薬製造をしていることを知り、ウォルターは製造に力を貸す。 すると「純度99.1%」という、信じられない数値のブルーメスという麻薬を作り出してしまう。

それをキッカケに、ギャングや麻薬組織カルテルとの関わりも持つこととなる。
心優しいウォルターは、麻薬ビジネス界隈で生き残ることは出来るのか!?

第3位 「プリズン・ブレイク

f:id:sttr0:20170816002950j:plain

プリズン・ブレイクはとにかくハラハラし、マイケルとリンカーン兄弟愛が感動的でおすすめです。

「え? この状況どうやって抜け出すの…..」という場面がめちゃくちゃ出てきます。 刑務所の監修たちに、見つかるか見つからないかの瀬戸際のところで脱獄を企てます。 見つかっちゃう時もあるんですけどね、その時はマイケルの頭脳で解決です!

もちろんこのドラマの見どころは脱獄劇なんですけど、シーズンが進むに連れて「新しい仲間」が増えてきます。 

仲間を大切にしたり、一眼となって立ち向かう場面など、みどころ満載です。 敵もいずれ仲間になる!

あらすじ

ある日、リンカーンが刑務所へと収監される。

リンカーンの罪は「大統領の弟殺し」という、とんでもない大罪であった。 リンカーンの弟マイケルは事件を調べていくうちに、兄リンカーンが無実であることを証明していく。 
しかし、無情にも兄リンカーンは死刑宣告を受け渡される。

大統領の弟殺しという「無実の罪」で死刑を言い渡された兄「リンカーン」を救うべく、刑務所へと潜り込む弟「弟マイケル」。

弟マイケルのIQは200近く、体に刑務所の地図をタトゥーとしてほったり、様々な作戦をねって兄を脱獄させようと図る。
リンカーンは死刑囚ということもあり、一人隔離された房に収容される。 弟マイケルは多くの囚人が収容されている、2人1部屋の一般房へと収容される。

厳しい監修の目や、凶悪犯がはびこる刑務所から脱獄することは可能なのか? 弟マイケルの頭脳戦が始まる。

第2位 「ゲーム・オブ・スローンズ

f:id:sttr0:20170815025710j:plain

見てると、止まらなくて一気にシーズン6まで見てしまいました。

このドラマとにかく「壮大」です。 壮大という言葉がここまでマッチする作品は無いんじゃないでしょうか?

登場人物も多く、世界もとてつもなく広く、最初の方が、誰がどこの国の人なのか全く分かりません。 マップを片手に見ると面白いですよ。

世界観は中世のヨーロッパ?のような感じで、とにかく権力争いが楽しいです。 描写が過激(エロ、グロ)なのも見どころで、その過激さ故に感情移入する場面が多々あります。(憎たらしくなったり、惚れちゃったりと….)

最初嫌いだった人物を好きになったりと、本当に大嫌いな人物が出てきたりと、感情の高ぶりは半端ないです!

近年のドラマでは一番のオススメ作品ですよ。

あらすじ

物語は7つの王国が存在する「ウェスタロス大陸」で始まる。

ある時、7王国を統治する「バラシオン王」の元に、北に住む王「ネッドスターク」とその家族が呼び出される。

バラシオン王とネッドスタークは以前より交流があり、良い親友だった。 
ネッドスタークは王の腕として王都で働くこととなるが、ある日、バラシオン王が不慮の事故により命を落としてしまうのだった。

バラシオン王が死ぬ間際に、「息子が成長するまで、王都で王を務めてくれ」と頼む。 それを承知したネッドスタークであったが、王都の権力者によって、「王殺し」として仕立て上げられてしまう。

王の死によって、7王国の権力争いが加速していく。 入り乱れる国同士、他大陸から王都を狙う存在、人間ではない者の脅威。

スターク家の運命はどうなってしまうのか。

第1位 「24 -TWENTY FOUR

f:id:sttr0:20170815025756j:plain

このドラマの見どころは何と言っても、ドラマ時間が1日で完結するところです。 リアルタイムで進行するので、ドラマ内の時刻が1時間ずつ進んでいきます。 

移動時間や、戦闘中の時間など全て同じ時系列で動いているので、ドキドキ感は半端ないです!

ドラマの1話の終わりには、必ず続きが見たくなるように仕掛けてきます。 この1話見たら「明日見よう」と思うんですけど、ことごとく、その思いは砕かれますね、はい。

脚本も綿密に練られていて、どんでん返しとか、まさかの展開をうまく持ってきてくれます。 「え….お前が..まさか….」のような。

あらすじ

CTU(テロ対策ユニット)に勤務する、ジャックバウアーが数々のテロ事件を解決してく。 物語は事件発生時刻からリアルタイムで進行する。

ある日、大統領候補(デイビットパーマー)が暗殺されるという情報を入手したジャックバウアーはじめとするCTUは、暗殺を阻止しようと奮闘するのだが。

テロリストの計画はジャックバウアーを暗殺の実行犯にすることだった。正義と平和を望むジャックであったが、同じ時刻、妻と娘が誘拐されてしまう......。

ジャックバウアーは暗殺を強いられるのか? 妻と娘を救出されるのだろうか? なぜジャックは狙われたのか?
テロリストや裏切り者、交錯する状況でジャックがとった行動とは!?

おわりに

感想とか意見ください! みなさんのオススメもあれば聞きたいです。

このランキングは随時更新していくので、これからもお楽しみに!

2017/08/30更新。